シンクのつまりで水道工事

水道 修理業者には日々、いろいろな案件の依頼が舞い込んできます。その中でもキッチンのシンクの水漏れに関する水道工事も少なからず依頼されます。シンクの水漏れの原因はいろいろとありますが、詰まりが原因というケースが多いです。

■詰まりの原因を流しやすいシンク

シンクのトラブルの原因を探っていくと、詰まりというケースは多いです。キッチンに固形のものを知らず知らずのうちに流してしまっている家庭は多いです。食べかすや油汚れ、手洗いをしたときの石鹸カスなどが挙げられます。これがパイプの中で蓄積すると、いずれは詰まりを起こします。悪化すると水の行き場がなくなって逆流を起こし、水漏れにつながります。固形のものは流さないようにする、定期的に掃除をするなどの対策が求められます。

■異変に気付いたら速やかに工事を

もしシンクの詰まりや水漏れに気が付いたら、速やかに水道工事業者に問い合わせることです。水漏れは放置していると二次災害に発展する危険性をはらんでいるからです。例えば濡れた状態が慢性的に続くと、インテリアなどの腐食を引き起こしかねません。また集合住宅の場合、階下の天井を濡らしてしまって損害賠償の対象になるかもしれません。


■まとめ
シンクの詰まりによる水漏れは、そのままにしても自然治癒することはないです。異物の除去、もしくは配管そのものの交換などを行わないと問題は抜本的に解決しません。水道工事業者に問い合わせて、まずは専門家に状況の確認をお願いすることです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ